というわけで、FRATの最後の記事になります。
個別に紹介するにはちょっと分量が少ないけど紹介したいところと個人的なまとめになるかと思います。
来年、ちょっと考えます。

というわけで、FRAT #1の最後の記事です。

「WORKER’S BOX」で有名な「HI MOJIMOJI」

まずはこちら「HI MOJIMOJI」。
ここで有名なのは「WORKER’S BOX」ですね。これは私も使っています。

A4サイズ用とMINIと買ったのですが、正直、MINIは私には使い道がありませんでした。
名刺の整理などに使うといい、とのことでしたが、少々利便性には欠ける印象。
A4サイズは非常にいいです。プロジェクト毎にファイルを分けてしっかりと保存するには最適です。
オススメ度高いアイテムの1つですね。

さて、そんな「HI MOJIMOJI」で個人的に引っかかったのがこれ。

テープです、はい。

当方も請求書を送る時は「請求書在中」というスタンプを押しています。
これはこれで分かりやすいのですが、ちょっとダサい・・・
もうちょっとどうにかならないのかな、と常々思っていて、可愛いスタンプを探したりしていたのですが、これなら「封」の代わりにもなり、さりげなくオシャレ。

表は英語、裏は日本語です。
「請求書在中」「納品書在中」「領収書在中」の3種類あります。
まだ販売開始にはなっていませんが、近々販売されると思います。

今回の主催!「どや文具」の「Beahouse」

最後になりました。今回の主催でもある「Beahouse」の「どや文具」です。

このロゴ、文具好きならどこかで見たことあるでしょう。

そしてこれ、有名ですね。

ペンケースです。
値段が高い、という話も聞きますし、「ペンケース」という分類から考えると確かに高額ですね。
ただ、革は栃木レザー、帆布は国産帆布、造りは結構しっかりしています。
長く使えることを考えると決して言うほど高いわけではない、というのが1号さんの個人的な見解です。

Beahouse どや文具ペンケース (ネイビー)

Beahouse どや文具ペンケース (ネイビー)

8,208円(07/22 06:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
Beahouse どや文具ペンケース (ブラック)

Beahouse どや文具ペンケース (ブラック)

8,208円(07/22 06:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

気になったのはこちら。

ご祝儀袋も最近、様々なデザインのものが出て来ました。
これもキレイで可愛らしいデザインです。

FRAT #1に行ってみて

元々はISOTに行く予定で、同じタイミングでやっているので「ついでに行ってみるか」という感じだったのですが。
開催日が近付くにつれ、「ISOTより面白いかも」と少々ハードル上げ気味で行きました。

それでも充分楽しいイベントだった、というのが結論です。
いやよかった。
これがなかったら今回の東京行きは何のために行ったのかよく分からない感じでした。

カッチリしている感じではなく、手造り・手探りの感じが残っているのがまたよくて。
和気あいあいとした雰囲気も個人的にはとてもポイント高めでした。

1点だけ。
ケータリングが非常に残念でした、飲み物含めてお値段高過ぎ。しかも美味しくない・・・あれだけが本当に残念でした。

来年のISOT、どうしようかな、と思ってましたが、FRAT開催するならまた同じ時期に行ってもいいかな、と思ってます。

当日、お相手いただいた皆様、ありがとうございました。
また来年、お会い出来ると嬉しいです。

というわけで、FRAT #1の記事まとめです。

[FRAT #1] 紙紐と便箋がステキな「紙匠雑貨エモジ」

[FRAT #1]紙問屋が展開しているプロダクト「WRAPALLET(ラパレット)」

[FRAT #1] rectoとiiroとアミダ診断 「神戸派計画」

[FRAT #1] なぜかお線香が・・・でも結構面白かった「梅栄堂」

[FRAT #1] カルネでは比較的おなじみ。飾り原稿用紙の「あたぼうステーショナリー」

FRATというイベントにも行ってきました